ハンググライダー タンデム体験 ハンググライダー タンデム体験から世界選手権優勝までの記録

ハンググライダー世界選手権

世界選手権実のところ、ハンググライダー世界選手権については、ほとんど存じておりません。そういうものががあると、ちらっと見聞きした程度です。
「えっ」と思われたことと思いますが、今後、勉強していこうと思っております。

当分は、以下のサイトをご覧下さい。

公益社団法人 日本ハング・パラグライディング連盟


ハンググライダー日本選手権

ハンググライダー世界選手権に行く前に、ハンググライダー日本選手権で優勝を目指さなくてはいけません。当たり前ですが。

ハンググライダー選手権は、ぼくの活動エリアである紀の川でも行われます。「紀の川スカイグランプリ」と云います。


オリンピック

「めざせオリンピック」って、当サイトの全ページに謳ってありますが、現在、オリンピックでハンググライダーは競技されていません。ハンググライダーをオリンピックで競技できるようにするということも含めて、目指しています。


ハングエイド

ハングエイドシャツハングエイドという活動も行われています。世界選手権に出場するには、遠征費用が選手自身の負担になります。この負担を少しでもカバ−(応援)するための活動です。頑張っているフライヤーのために、仲間の皆からの愛のカンパみたいなものでしょうか。

ハングエイド(外部リンク)
ハンググライダー選手権への支援(外部リンク)

写真:2013年ハングエイドのポロシャツ。



ハンググライディング世界選手権

礒本容子

ぼくと同じトノエアー所属の磯本容子(いそもとようこ)さんが、2014年の女子世界選手権で優勝しました。大会はフランスのアヌシーで行われました。紀ノ川フライトパークから金メダリストが出たのはとても嬉しいことです。また、日本人で世界選手権の優勝者は礒本さんが初めてです。


外村仁克

オーストラリア フォーブスにて 2013年1月5日〜18日

日本が誇る名ハンググライダーパイロット、我らが外村仁克(とのむらよしかつ)先生が出場しました。